« シカゴ6日目。 | トップページ | シカゴ最終日 »

JUBAショー2日目終了!

アウェイ感と重圧の中、とりあえず怪我もなくシカゴでのショーが終わりました。

Photo_6

シカゴのショーでは何度かソロを踊らせて頂きましたが、今回ちょっといつもと違う緊張感でした。

1回目はすごいメンバーの中でびくびくしながらも、袖でジミーやダイアンが応援して見守っていてくれた安心感と、バニーの「いつも自分らしさを忘れずに」という言葉に救われてきました。
そんな年が続き、だんだん皆他界され、去年は年配の方はサムとリンダだけになり、ダイアンも来なくなり、今年は更にリンダだけになりました。
寂しいですweep

しっかり作り込む日本と違い、直前まで色々どうなるかわからないアメリカの感じにも慣れました。
こうばんも入り時間も直前にわかるし、フィナーレもしかり。

2012、カンパニー公演「Legends of Tap」を丸ごと呼んで下さった時は、責任感で吐きそうになり、かつてない緊張感を味わいました。

今回、シカゴの地元の若いがっつり系のタップダンサーが多く、カリフォルニアのベテラン リンダさんと私だけがアウェイな中、異様な空気に呑まれたというか、自分的には己の弱さに負けたな。。。と反省down
レーンさんが始まる前に「昨日は若者のクレイジーなショー。今夜は最後の夜だから大人なメローなショーにしてくださいね」と言っていましたが、なんのその(笑)

そして以前と違うのは、1人のダンサーとしてだけでなく、日本の子供達の母的な感じで責任を背負ってること。

でもこの12年間、誰もが経験できない事を経験させて頂いたと思います。

ありがとうシカゴheart04

Photo
レーン、いつも招聘して下さりありがとうございます。

Photo_2
リンダさん、今回同じ思いで共に自分と闘いました。

Photo_3
昔から知ってるダニー。今年から3年シカゴで働きます。
彼はプリンス。何でも踊れます!

Photo_4
こうばん表

Photo_5
個室楽屋を用意して下さいました。
何故かペギー(笑)



|

« シカゴ6日目。 | トップページ | シカゴ最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1182980/71222063

この記事へのトラックバック一覧です: JUBAショー2日目終了!:

« シカゴ6日目。 | トップページ | シカゴ最終日 »