« セビオンとモーリスのWorkshop | トップページ | シカゴ6日目。 »

シカゴショー1日目

今夜はJUBAショー1日目。

スポンサーが沢山集まり、ショーの前のレセプションはまさにセレブ。

そこでARTNに飾ってある私の肖像画を描いてくれたIkoに再会。
彼は私が初めてシカゴに招聘された時、すごいタップダンサーの中で唯一のアジア人で尻込みしていた私に声をかけ、色々と世話にしてくれた人。
その時の恩は決して忘れません。

Iko_2

そしてモーリスが「アシスタントありがとう」とプレゼントを下さいました。
感動の涙でした。。。
Maurice3

今日のショーはタップというアートに協賛を求めるガラコンサートで、25年シカゴで与えたスカラシップによって世界的アーティストに育った、リー、ジュマーニ、ニコ、スターなどが出演。
そしてJTSP代表で5月のJTSP Thanks Live でオープニングを務めたメンバーがシカゴに行くという事で、レーンさんが出演させて下さいました。
また和真を含むシカゴフェスからの今年のスカラシップメンバー10名が最後にBSコーラスでショーを締めました。

Jtsp

なんというありがたい事なのでしょうか。

レーンさんの長年にわたる捨身の努力で成し遂げたことだと思います。

JTSPはまだ11年目。

少し結果は見えてきていますが、5年後・10年後に目に見えてくることを期待します。
そして子供たちは今はわからないかもしれませんが、今自分が楽しいとか、有名になりたいとかだけでなく、いつか大人たちの捨身の努力は何の為なのかを理解して欲しいと思いました。

明日は私はマスタークラスを担当します。

そして明日のJUBAショーは講師陣のショーでソロを踊らせて頂きます。

出来る事を感謝を込めて。。。

そして私はもしかしたら、体力的・精神力的にこれが最後のアメリカでのソロとなるかもしれないと思っています。
心を込めて務めさせて頂きます。

|

« セビオンとモーリスのWorkshop | トップページ | シカゴ6日目。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1182980/71210145

この記事へのトラックバック一覧です: シカゴショー1日目:

« セビオンとモーリスのWorkshop | トップページ | シカゴ6日目。 »