« Tap Day秘話 オープニング編 | トップページ | TITF2017 & JTSP Live »

Tap Day秘話 JTSP編

NTD秘話 JTSP編

日本タップダンス奨学生制度  JTSP

Jtsp

「百聞は一見にしかず」...
ずっとタップマスターの素晴らさを伝え続けてきましたが、実際に会ったらわかると、連れて言って紹介すればよいのだと思い立ったこと。
日本人とアメリカで会ったら、どちらにしても困った時は助けていたし。
そんな時知ったアメリカの奨学生制度。
オーディションで選ばれた奨学生たち。返金の必要もない。特別な扱いがある。
才能がある子、本当に家庭が貧しくタップやりたくてもできなかった子、様々な角度から選ばれていました。
でも日本からオーディションの為に渡航するのは本末転倒。
そんなことをシカゴのレーンと話してたら「ユキコに任せるから決めて連れてきてよいよ」と!!
その会話からスタートしたJTSP.

それから10年!
ニューヨークやロスにも広げさせて頂き、46名が奨学生としてアメリカのタップフェスティバルに参加しました。
人生が変わった子、意識が変わった子など、それぞれ色々な影響を受けたと思います。

今回JTSP10周年とのことで、全員に声をかけ、出演可能なメンバーで1つの作品を作りました。

まずは年齢も幅広いので選曲に苦労しました。
皆の魅力と、彼らの才能を発揮できるようにと。

そこで8分の9拍子という変拍子と4/4タイムのスイングが混ざってるブルーロンドに決めました。好きな曲でしたし。

ソロはそれぞれに任せ、構成とユニゾンの振付は私が担当。

ソロを踏むティーンは、切磋琢磨し毎回上達していきました。私は袖で緊張する皆の背中を母のように見守っていました。千秋楽は涙が出て来て自分が踊るのを忘れるくらい感動しました。出来れば表から見ていたかったです。

苦労したのは、皆バラバラのスタジオ生だったり、個人で動いてるプロ、セミプロだったりなので、リハーサルスケジュールが合わず、全員揃ったのが本番のみだった点。
そして小屋入りしてからの割幕のタイミングの難しさでした。
大勢を動かすのって難しいですね。

JTSPは5/7にライブをやります。
今回参加できなかったメンバーも出演します。
レーンさん、リンさんへの恩返しの意味でのライブです。

今度は個々の作品でそれぞれがもっと輝きますので、是非!!

JTSP Thanks Live
5/7 (日)吉祥寺スターパインズカフェ
12:30オープン、13/00スタート
2500円

ご予約はメッセージかinfo@artntap.comまで。

また第11期のオーディションは5/6
10:00からARTNで行います。

スキルより思い・心が大切なので、迷ってる方も是非トライしてほしいです。
ご応募が少ないので、締め切りを今月末まで延長します。
来れない方はビデオ審査も可能です。
お問い合わせはメッセージまたはinfo@artntap.comまで。

そして奨学生の渡航費を援助するサポーターも随時募集しています。1口500円。
よろしくお願いいたしますm(__)m

|

« Tap Day秘話 オープニング編 | トップページ | TITF2017 & JTSP Live »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1182980/70383386

この記事へのトラックバック一覧です: Tap Day秘話 JTSP編:

« Tap Day秘話 オープニング編 | トップページ | TITF2017 & JTSP Live »