« 10時間Non Stop Tapでした。 | トップページ | 代々木ダンスフェスタ »

タップ"DANCE" すること

今日はARTN Youth Companyの2時間リハ、そして自分の舞台の4時間リハでしたsign01

今、タップ"DANCE" することがとっても楽しいnote
全身使って音を出す楽しさを今日はかみしめました。

振付をしてくれる松本氏に感謝m(_ _)m

最近若いアメリカのタップダンサーを見てると、細かいフットワークやフラッシュ技はすごくて、身体能力が半端じゃないです。本当にすごいのです。

だけど、なんか競技のように見えて、順位がつかないARTだから心が打たれない。踊り見て涙が出ない。。。
マスターの踊りは見てるとなぜか自然と涙がでたのです。

アメリカの子供たちも、マスターのことも知らない人も一杯いるのが寂しいな~。

先日のアメリカでのショーは皆同じように見えたし。

これからのタップってどこに行くのだろうな~?

1つのスタイルが全てではないし、何が正しいとかではないです。

否定ではなく、でも私はやっぱり「タップダンサー」でいたいな~としみじみ思った夜でした。

ヘンリーに会った時のことを思い出し、
そんな時、シュニーさんの振り。
あ~素敵heart01

「粋」shine

Tapislobve_2

|

« 10時間Non Stop Tapでした。 | トップページ | 代々木ダンスフェスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1182980/67665004

この記事へのトラックバック一覧です: タップ"DANCE" すること:

« 10時間Non Stop Tapでした。 | トップページ | 代々木ダンスフェスタ »