« Unforgettable Memory | トップページ | リオ オリンピック »

ド根性!

今日は父の卒寿、90歳の誕生日でしたbirthday
仕事の為、お祝いは先延ばしですが・・・。

若い頃、大学を卒業したのにバイトを続けダンスをしていたことをあまり理解してくれなかった父。その当時は卒業後は必ず就職してましたからね。
でも今は私の生き方を周囲に自慢してくれている父です(o^-^o)

スポーツ万能だった父は、沢山のスポーツを私に教えてくれました。

1470320584877

その1つを最近趣味で再開しました。タップでの怪我の予防につながると思っています。

4年前の今日、シカゴタップフェスティバルにARTN Company公演「LEGENDS of TAP」が招聘されました。

その時も父に国際電話したのですが、とても喜んでくれましたhappy01

始めてアメリカにゲストで呼ばれてソロを踊った時よりも 責任の重さに緊張し、朝から吐きそうだったのを覚えています(笑)

最後のオールスタンディングオーベーションの光景は、今でもしっかり脳裏に焼き付いています。

Chicagocompany

今年はモーリス・ハインズの為に踊らせて頂いたし、シカゴは私にとって感謝の街ですshine

その後、本公演は台湾タップフェスティバルにも招聘して頂き、今年は11/13(日)浜松公演がありますsign01

毎回違うメンバーで、色々新しいことに挑戦しながら、大切にしている1つの事をテーマにしています。

今回はYouthのメンバーも出演します。
今日もYouthも交じってのリハでした。フレッシュです(笑)

そして数年間、毎月1回のWorkshopで伝え続けていたHIROタップダンスシティのメンバーも参加します。

見逃がした方、お時間のある方は是非是非お越しください。
ひかり号で90分ですbullettrain
鰻も餃子も有名、そして温泉もありますよ~spa

チケットは9/1発売ですsign03

さて今夜はいつも教えに行っている舞台芸術学院の夏季発表会でした。

1470319111031_2

今年は70年代のPopsに乗せてのストーリー。
まさに私の世代にはドンぴしゃでしたscissors(笑)

学長でおられる能楽の野村萬氏のご挨拶文には「歌・ダンスを学ぶことは、技術は勿論、伝承されてきた精神や演出を基に、間合いや呼吸を確りと感じ体得することです。(中略)舞台に立つ者にとって必要不可欠な素地となります」との文面が。

そして今回の演出家 田村孝裕氏は、80年代後半から90年代は「一生懸命」とか「必死になる」ということが「ダサい」と言われた時代だと。その風潮は今も受け継がれていると。70年代を生きた人はエネルギーやバイタリティを持っている・・・とプログラムに書いてらっしゃいました。

そうですね。70年代はスポ根青春ドラマ、赤いシリーズなどが流行り、一生懸命生きることが「美」とされた時代です。
私はそんな「ド根性」の時代に生きれたことが幸せだと思いました。

70年代と今が交差する演出は、とても面白かったです。
携帯がなかった時代の様々なことも、そうだったな~と思いだしました。

何よりも、いつもタップの授業でしか見てない生徒さんの芝居する姿・歌う姿がとても新鮮でした。
そして皆さん青春してますねsign03

一生懸命できることがあるって、本当に素晴らしい財産ですdollar

|

« Unforgettable Memory | トップページ | リオ オリンピック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1182980/66844232

この記事へのトラックバック一覧です: ド根性!:

« Unforgettable Memory | トップページ | リオ オリンピック »