« バックナンバー | トップページ | 舞台芸術学院後期スタート! »

831という日

8/31と言う日は、私にとって、生かされていることに感謝をする日ですheart01

亡き元夫の命日です。
18年と言う月日が流れました。

あの日の今頃は、渋谷チャコットでの仕事を終え当時小学1年生の娘を学童に迎えに行くために急いで帰っていた時間。

途中で事故の一報を受け、とにかく娘を迎えに行き、近所の同級生宅に娘を預け、都内にある彼の会社に戻りました。

会社で亡くなったという事を聞いて、そのまま現場へ。
今でも忘れられない中央高速のあの風景と、警察署の安置所。

しばらくは何がなんだかわからない日々が続きましたし、小さい娘を抱えて、ただ呆然としていましたね。

でも生きていれば何とかなるもので、しだいに悲しみも癒され、新しい目標もでき、前を向いて歩いてこれました。

タップに救われました。
そして沢山の人の愛に救われましたheart04
見守ってくれて勇気ずけてくれた両親にも感謝ですm(_ _)m

娘も成人して素敵なハズバンドと一緒になり、私も今は幸せですheart02

今、両親の認知症と向き合っていますが、忘れるというのは悪いことだけではないですね。
哀しみを忘れられるという才能を神様は人間に与えてくれたんだと思います。

これからも感謝して、一日一日を大切に、前向きに生きていきますsign03

お世話になった皆様、ありがとうございましたm(__)m

14202547_10202260879799895_10620749


|

« バックナンバー | トップページ | 舞台芸術学院後期スタート! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1182980/67278910

この記事へのトラックバック一覧です: 831という日:

« バックナンバー | トップページ | 舞台芸術学院後期スタート! »