« 明日を創る | トップページ | ARTN CompanyとYouth Company合同リハ »

一途に一本道

「悔しい」は成長の言葉だと思う。

昨日、未佳先生のKids入門クラスで小さい子供の大きな泣き声がスタジオに響いていました。
先生は怒ってもいないのにどうしたのかな? やりたくないのかな?とか思い、クラスが終わってから未佳先生に聞いたら、本人が出来ない自分に悔しくて泣きながらやっていた、でも決して辞めなかったって。
すごいsign01 大物になりますねsign03

そんな昨日、テレビで母校の体育大学が出ていました。

「修造学園~学校では教えてくれない授業」
日本一の新体操チームの監督 秋山エリカ女史が、昨年全国大会で最下位だった男の子のチームを指導するものでした。

ルール
*挨拶をしよう
*時間を守ろう
*最後まであきらめない
*ありがとうを言おう

タブーな言葉
出来ない、うざい、むかつく、微妙、どっちでも良い、でも、だって、疲れた、暑い、寒い、眠い、そしてキレる言葉。

「本気の奴がTOPに行く。少しでも怠けたら本気じゃない」

何かで上を目指すなら「覚悟」は必要で、「本気」でないと成就しない。

秋山さんは超厳しかったです。
でもそこには愛がいっぱいheart01
「出来るscissors」を信じてるから怒る。

師匠と呼べる人を持つことは大事なのだな~と改めて思いました。

「いちずに一本道 、いちずに一ッ事」

Photo_2



選択肢の多い今の時代、失われつつあることかもしれないですね。
でもそれが人生にとって とてもとても大切なことだと私は思いますshine

Photo

|

« 明日を創る | トップページ | ARTN CompanyとYouth Company合同リハ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1182980/66435063

この記事へのトラックバック一覧です: 一途に一本道:

« 明日を創る | トップページ | ARTN CompanyとYouth Company合同リハ »