« 世界中 人は繋がっている! | トップページ | 温故知新 »

Love is.....

Love is・・・

この2日色々な愛を感じましたheart04

私が23才の時母が癌で亡くなり、私が30才の時アメリカに行くことになり、7回忌の後 父は一人の生活に不安を抱きお見合いで今の母と再婚しました。
人生半分過ぎた出来上がった人間同士の2人が一緒に生活をすることは本当に大変で、最初は喧嘩が絶えずとても心配しました。
その2人のかすがいになったのは まだ赤ちゃんだった私の娘でした。

次第に互いに思いやるようになり、「他人」が「愛」を育てて「家族」になっていきました。

その2人が認知症になり、「絆」が壊れ、症状の重い母は父に暴力的になっていき、ケアマネの薦めで先日別の施設に移りました。
昨日娘が2人をそれぞれの場所へ迎えに行き、一緒に外食に連れていってくれたそうです。本当に頭が下がります。

そして娘から送られてきた写真は「愛」に満ちていました。
思わず涙が出ました。。。

13407259_10201936337166532_62459177

病気でさへなければ。。。

認知症という病は、あまりにも残酷です。。。
そして誰もがなるかもしれない病気です。

そして今日はタップディの反省会でした。

ミーティング後に、友達が働いてるお店で、明日渡米するまっちゃんの壮行会をしました(;_;)/~~~

13335852_10201938234413962_39089789

私たちの世代は多かれ少なかれ、親の心配が色々とあります。
色々背負ってタップも人生も頑張ってます。
時として大きな決断を下さないとならない分岐点でもあります。

「またすぐ帰ってくるからー」って言うけど、やっぱり寂しいですweep  
最近涙もろい私・・・(TT)
一番寂しいのは穴田さんでしょうけれど。。。

「じゃーまた」
「行ってきます」
そんな短い会話に、信頼と愛を感じましたheart01

13413011_10201938234253958_33549648

いってらっしゃいpaper

|

« 世界中 人は繋がっている! | トップページ | 温故知新 »

コメント

私の父も認知症で、今は特老に入っています。

母は、父が家でしてくれたこと
を話します。

網戸の張り替え、母のコーラスの送り迎え
電球の取り替え、ゴミ出し
草取り、植木の手入れ

父がいた時はしてくれていたことも
気づかないくらいだった。

不在は、とても大きなものでした。

母は、父はしてくれた。
と、私に言います。

私は、お父さんは、いないのだから
と応えた。

そう言った自分が悲しい。

かつて、父が好きだったことを思い出す。

今は、全然わからないかもしれない。

けれど、できたら、見せたい。
連れて行きたい。

一緒に暮らせたなら、と思うけれど
できない現実が、悲しいです。

投稿: yuko | 2016年6月 7日 (火) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1182980/65895243

この記事へのトラックバック一覧です: Love is.....:

« 世界中 人は繋がっている! | トップページ | 温故知新 »